【ポケモンGO】カブトを捕まえに世田谷公園へ

2016年09月22日(木曜日)

一時期とても話題になった世田谷公園に行ってきました。といってもその話題になったときは「ミニリュウ」の巣だったという理由でしたが、その一件以降「ミニリュウ」は姿を消しました。

では何を捕まえに行ったとのかと言うと、「カブト」です。
今では(※世田谷公園を訪ねた日)「ミニリュウ」は全然出現せず、「カブト」の巣となっています。カブトはそこそこレアなため、街中を歩いていても遭遇する確率が低く、進化後の「カブトプス」が図鑑を埋めるので欲しかったのでこれは行くしかあるまいと思い、生息域が変わる前に訪れました。

世田谷公園の行き方

世田谷公園は電車のみで行こうとすると最寄り駅から15分以上歩くため、バスで行きます。
私は渋谷駅西口から、「野沢龍雲寺循環」のバスに乗り「自衛隊中央病院入口」というバス停で下車。すぐ目の前が公園の入口になります。

  • 001
  • 002

いろいろ遊べる世田谷公園

もう「ミニリュウ」がいないので、人がいないかと期待していたのですがそんなことはなく、そこそこの人数がポケモンをやっていました。ただ前にTwitterなどで見たような人だかりはなく、今まで行っていた巣より少し多いかなぐらいです。
広さも今まで行ってきた公園よりは狭いので捕まえやすいと思いました。

一通り回ってみるとポケモンをやっていない人も大勢いましたがこの公園は、

  • ブランコなどの普通の公園の遊具
  • 野球場
  • 静態保存機関車
  • アスレチック
  • 交通公園
  • 乗れるミニSL(土日祝日だけらしい)
  • ランニングコース
  • 真ん中に噴水とイスが多数

という広さの割には盛りだくさんの公園で普通に遊ぶのもとても楽しそうです。子供ときたら一日中遊べそうなレベルでした。
ミニSLに乗りたかったのですが、一人で乗るには勇気が必要でしたので断念。大人70円だったかと思います。

  • 003
  • 004
  • 005
  • 006
  • 007
  • 008

お目当てのカブトですが、だいたい1匹は常にいる感じでしたので、1時間程度で無事カブトプスに進化。図鑑がまた一つ埋まりました。

009

近所にガーディもそこそこいる

世田谷公園の近くに、ことものひろば公園というのがあるのですがここには「ガーディ」が出やすいようです。巣ほど出るわけではなさそうですが、タイミングによってはいっぱいゲットできますので、ガーディを集めたい人・ウインディにしたい人にはいいかもしれません。

※行く時によっては生息域が変わっている場合がありますのでご注意下さい。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。