CSS Nite in Ginza, Vol.40に参加しました

2009年11月08日(日曜日)

2009年10月29日(木)にアップルストア銀座で行われたCSS Nite in Ginza, Vol.40に参加してきました。
こういうセミナーイベントに参加するのは初めてだったので、少し緊張してましたが。

内容

『HTML5、きちんと。』 /矢倉 眞隆ミツエーリンクス

  • HTML5はWEBアプリの普及により役不足になってきたHTMLに新しい機能を追加、またマークアップの拡張が行われている。
  • いままでのHTMLとの互換性を意識して策定されているので、現存のHTML/XHTMLが使えなくなるわけではない。
  • 互換性を意識しているので、現在の環境でも十分閲覧できる。Safari・Opera・Chromeでは一部先行実装が始まっている
  • マークアップの拡張は、よく使用されているclass/idを調査してタグにしているので馴染みの単語が多い<header><footer>など。
  • HTML5の勧告は「2022年」くらいと予想される。本格的に使用できそうなのは「2012年」あたりになりそう。

感想

現状はまだ仕様が固まってなく、説明も予測的なものが多かったので、バンバン利用できるようになるのは、まだ時間がかかりそうだと感じた。
互換性を考えられて作成されているので、今の記述方法を捨てなくても済むので移行はスムーズにできそうかな。

あとがき

  • HTML5とCSS3には、かなり期待してるので思ったより進んでなくて残念でしたが、面白そうなので早く使えるようになってもらえるといいな。
  • ただ後でセミナー内で宣伝があったWeb Designingを見てみたら、説明した内容が、ほぼそのまま誌面に載っていたのが残念でした。
  • アップルストアのエレベーターが凄かった。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。