掛川花鳥園に行ってきました

2018年10月23日(火曜日)

静岡県の掛川にある、「掛川花鳥園」に行ってきました。関係ないですが、駅から向かう途中で見た蜘蛛がすごい大きかったです。しかも多数。

掛川花鳥園とは

掛川花鳥園とは「花と鳥とのふれあいが楽しめるテーマパーク」とあるように、花と鳥が楽しめるところなのですがどちらかというとメインは「鳥」な気がします。

そこらじゅう鳥鳥鳥

様々な鳥がいて、フクロウ・ワシ・タカ・ペンギン・エミュー・カモ・白鳥などが見れるのですがなんと言ってもすごいのがだいたい「放し飼い」になっていることです。

フクロウなど爪が鋭い種類はロープで繋がれていて飛んできませんが、檻はなく間近で見れる場所もあります。

エサが売っているので、エサを買い持っていると近づいてくる鳥も多いです。人間を気にしない鳥は肩や頭に乗ってきます。羽毛のふわふわが触れます。鳴き声が激しいです。

  • このように鳥のインパクトがすごいので、花は全然気にしなかったのですが食事スペースに花はたくさん飾ってありました。


開催されているイベント

イベントは園内のスピーカーで案内があるので、それを聞いたら会場に向かえば見れたり体験できますが、先着順で体験できるイベントが自分が行ったときは2つありました。

ひとつは、「ペンギンと記念撮影」。こちらは入園時のチケットカウンターで同時に申し込めました。
ペンギンを膝に乗せて撮影してくれます。

もうひつとは「しっぽなちゃんのフクロウフライト」。こちらは時間前に会場のイスに座った先着順となっていました。
こちらはフクロウが飛んでくるための手袋をして、少し離れたところからこちらの腕にふわっと飛んできてくれます。

平日に行ったので先着順のイベントも苦労なく出来ましたが、休日は混むとのことでしたのでご注意ください。

掛川花鳥園への行き方

「掛川花鳥園」へのアクセスは徒歩でも車でもとても便利です。
掛川駅からは南口から徒歩10分ぐらいなので、歩いてもすぐです。私は新幹線で行ったので、駅から歩いて行きました。
徒歩が難しい場合はバスもあるようですが、ルートが遠回りのようなのでタクシーがよいと思います。
開園は9時なので、東京駅からだと始発のこだまで十分間に合います。

  • 始発の東京駅
  • 朝8時半くらいに着いた掛川駅

車の場合は目の前を東名高速道路が走っていて、掛川インターチェンジがすぐ近くにあります。

ペンギンは思ったより肉厚な感じで、フクロウは見た目がもわっとしてるから重いかと思ったらとても軽く、またバードショーで頭のすぐ横を飛んでいってくれるので迫力満点で全体的にとても楽しかったです。

また、園内は全部見て回っても開園から入れば13~14時ぐらいには終われる時間感で疲れもせず良かったです。
また行きたいです。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。