生活

パソコンとモニターの捨て方

2012年09月18日(火曜日)

日々使っているパソコンですが、これを捨てようとすると意外と面倒だったりします。
今回はパソコン本体ではなくてモニターなのですが、基本的には捨て方が同じようなので、一回覚えてしまえば両方に使えますね。
というわけで調べたことを書いておこうと思います。また捨てるタイミングになると忘れそうですし。

パソコンはリサイクルする!

何も知らなかったので、粗大ごみみたいに出すのかと思ったらパソコン(やモニター)は資源有効利用促進法(リサイクル法)というので
リサイクルすることが決まっています。

お金が結構かかるのかなと思ったのですが、この法律が施行されてからのものは購入時にその分の代金も払っているのでお金の負担はありません。

ただこの法律の出来る前のものは自費負担になります。

回収の連絡先

各メーカーのサイトなどから直接手続きに行くのもサイトのその場所を見つけられれば良いですが、
見つけづらい場所にあると思うのでこちらのサイトから見つけます。

今回処分しようとしたモニターがPrinceton製でしたので、メーカー名を選択する箇所から「プリンストンテクノロジー」を選択します。

もし、もっているもののメーカーが見つからない場合は、「メーカー名が見当たらない場合」という項目もあるのでそちらへ進みます。またそのメーカーかよくわからない
場合などの問い合わせ先もこちらのページにあります。

メーカーが見つかった場合は、そのメーカーのリサイクルに関するページに移動しますので、あとはそのページに書いてあるように進めます。

私の場合はそのあと、メールフォームに名前や住所やモニターの型番とシリアルナンバーを入力しました。

申し込み後

他のメーカーがどういう手順になるかわかりませんが、私の場合はこのあと

  1. もし支払いが発生する場合は支払いの案内が来る
  2. 配送用の伝票が送られてくる
  3. 梱包する(買った時の箱や梱包材をとっておいていたので、そのまま使用)
  4. 発送する(郵便局に持っていく)

という手順になりました。

捨てるのもなかなか手間がかかるので、なるべく大切に使いたいものです。

参考サイト

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。