2011年のJRAGIプロモーション、CM一覧

2011年12月26日(月曜日)

さて、有馬記念も終わり女王“ブエナビスタ”の引退とともに“オルフェーブル”の新時代の幕開けを告げました。今年も見所あるレースが多く、ドバイワールドカップを勝利するなどとても楽しかった一年でした。ここで今年流れた2011年GIプロモーションのCMのご紹介しようと思います。

以前一度紹介したCMですが、一年を通じてのシリーズでしたので、改めてご紹介します。

皐月賞・天皇賞(春)・日本ダービー・安田記念・宝塚記念・菊花賞・天皇賞(秋)・ジャパンカップ・有馬記念にて放送されたG1のCMです。2011年の全てのレースが終わりましたので、まとめてある動画を紹介します。各レースの登場する馬は、90年代から選出されているようです。

なんと言っても見どころは最後。最後の有馬記念だけ途中で音楽がなくなります。以下からご覧ください。

登場馬とコピー一覧

  1. 92年皐月賞 ミホノブルボン「常識は、敵だ。」
  2. 91年天皇賞(春) メジロマックイーン「絶対の強さは、時に人を退屈させる。」
  3. 91年日本ダービー トウカイテイオー「天才はいる。悔しいが。」
  4. 98年安田記念 タイキシャトル「可能性は人を熱くする。」
  5. 98年宝塚記念 サイレンススズカ「速さは、自由か孤独か。」
  6. 94年菊花賞 ナリタブライアン「群れに答えなどない。」
  7. 99年天皇賞(秋) スペシャルウィーク「本当の敵は、諦めだ。」
  8. 98年ジャパンカップ エルコンドルパサー「僕らは、ひとりでは強くなれない。」
  9. 90年有馬記念 オグリキャップ「神はいる。そう思った。」

来年のCMにも期待です。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。