神への復讐。その最前線―「Angel Beats!」を見ました

エンターテイメント

放送時から気になってはいたのですが、見る機会がなかった「Angel Beats!」

TSUTAYAで少しづつ借りていき、最近見終わりました。

あらすじ

あらすじはこちら。Wikipediaより

一見するとごく普通の生徒らが生活を送っている学園だが、そこは死後の世界だった。

世で理不尽な人生を体験し、青春時代をまともに送れずに死んだ者はこの世界に送られ、あらかじめ用意されたエキストラ(NPC)の生徒達と共に学園で楽しい青春時代を過ごす内に未練を無くし、「消滅」(成仏)し、転生する。

しかし、転生することを拒む人々がいた。少女・ゆりをリーダーとする「死んだ世界戦線(以降、戦線)」は、理不尽な人生を強いた神への復讐を目的とし、元々が死後の世界であり「死ぬ」ことのないこの世界で、学校の秩序を守る「天使」と日夜戦いを繰り広げていた。

生前の記憶を失った少年・音無は、戦線のメンバーと行動を共にするが、次第にこの世界の真実を知ることとなる。

感想

話が進むごとにこの物語の世界の秘密や、それぞれのキャラクターがもつ生前の出来事が明かされていき、退屈することなく見終われました。

というか次の話が気になって、どんどん借りてきた感じです。

全体的にとても楽しめた作品でしたが、ハッピーエンドが好きな私としては、最後はハッピーなのか哀しいのか微妙な気持ちになりました。死を扱う作品は気分が落ち込んでしまうとこが苦手かも(笑
あとは、過去が語られないキャラも多かったので、そこが気になりました。

Angel Beats! 1 【完全生産限定版】 [DVD]

Girls Dead Monster

アニメの中で「Girls Dead Monster」というバンドが出てきて、陽動のためにライブをするのですが、それが話の内容にあった曲で素晴らしかったです。特に、
Alchemy・一番の宝物が私は好きです。聞くといろんな場面を思い出します。

Keep The Beats!


コメント

タイトルとURLをコピーしました