トップ

ミニ四駆のシール剥がれをなおす

2019年12月30日(月曜日)

ミニ四駆を飾っているのですが、しばらくするとシールが剥がれてきます。
シール剥がれを元に戻すのにデカールのりを使ってみました。

時間が経つとシールが剥がれる

ミニ四駆(とかプラモデル)をしばらく置いておくとシールがだんだん剥がれてきます。
本当はつける面を洗ってピンセット等でつければ剥がれづらいらしいのですが、ちょっと面倒なのでいつも気にせずシールをつけてます。


剥がれるシール

デカールのり

この剥がれかけたシールをなおす方法がないかなと思っていろいろ探しました。
瞬間接着剤でもいいかもしれませんが白く残ったりとかあるのかなと不安に思い、別の方法ないかと探して見つけたのが「デカールのり」です。

水転写デカールという水を使って貼るシール用の接着剤なのですが、これを使えば剥がれかけのシールを貼ることもできるとあったので使用してみました。


蓋についているハケで剥がれたところに塗ります。

シールの剥がれ具合にもよりますが、しばらく指で抑えるとくっついてくれます。

一応、貼り直してから少し経ちましたが今の所再度剥がれてきたりはしていません。ただすごいシールが曲がって癖がついている箇所は厳しいようです。

これでも剥がれる箇所は普通の接着剤のほうが確実かもしれません。


コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。