紫陽花や、円窓で有名な明月院へ行ってきた

おでかけ

鎌倉の観光地を探しているときに、綺麗な円窓の写真が印象的だった明月院に行ってきました。

明月院(めいげついん)は、神奈川県鎌倉市山ノ内にある臨済宗建長寺派の寺院。山号を福源山と称する。本尊は聖観音、開基(創立者)は上杉憲方、開山(初代住職)は密室守厳(みっしつしゅごん)である[1]紫陽花の名所として知られ、「紫陽寺」の通称がある[2]北条時頼の墓所も敷地内にある。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%98%8E%E6%9C%88%E9%99%A2

アクセス

鎌倉駅からは遠くて、JR横須賀線の人駅となりの北鎌倉駅が最寄になります。
駅からは歩いて10~15分程度です。

北鎌倉駅は構内踏切があるので、線路上から撮ったような写真が撮れます。

木々が生い茂り自然豊かな道を歩いていくと着きます。

入り口

紫陽寺

通称「紫陽寺」ともいわれるほど紫陽花が有名ですが、その季節に来たわけではないので残念ながら紫陽花はありません。

たぶんここが紫陽花で埋まりそうな通路

円窓や綺麗な庭

とても綺麗なところでした。


コメント

タイトルとURLをコピーしました