生活

知ってますか?SuicaとPASMOをバスで使うと割引になるバス利用特典サービス

2015年02月27日(金曜日)

関東エリアの話になりますが、最近では必需品になったICカードのSuicaとPASMOです。

これを使うと電車や支払いもできる便利なものですが、「バス」を使う時と自動でバス利用特典サービス(バス特)ということをしてくれています。ちなみに私はこれを全然知らずに利用してました。

バス利用特典サービスとは

バス利用特典サービスがどういうものかと言うと、

  • 1.バスでSuica・PASMOを使うと自動でポイントが貯まる
  • 2.ポイントが貯まると特定バスチケットが付与される
  • 3.次回バス利用時に自動的に使われて割引される

というものです。

割引してくれる

1円使うと1Pという感じで1000Pに達するとバスチケットが100円分もらえ、次回乗る時に100円引きということだそうです。使えば使うほどバスチケットの付与される金額も微増していきます。

詳しいポイントなどはこのサービスが使える会社のホームページに載っています。

ここを見ただけだとポイント付与率はどこも一緒みたいです。

都心の料金一定区間では現在、ICカードで払うと216円(バス会社の値段設定による)なので一回乗ると216ポイント。5回乗ると1080ポイントなので、次乗るとき100円割引されます。

2

バス共通カードが昔あったけどあれとどっちがお得なの?

SuicaとPASMOが出る前から今はなき「バス共通カード」というのがバス内などで買えましたが、割引率的には一緒です。1000円のカードで、1100円分。

ちなみにバス共通カードは終了したので、持っていたら早く払い戻しましょう(期限あり)。

注意が必要なポイント消失

ただ注意しなければいけないのが、バス共通カードがなくなるまで使えるのに対してこの「バス特」は、一ヶ月ごとの区切りがあるということです。

1ヵ月毎(毎月1日~月末日)最大10,000バスポイントまで

なので使用頻度が低い人には恩恵がないものとなっています。また、区切りの1000ポイント刻みの少し手前で終わるとこれまたもったいない感じです。

というわけで、「バス特」のお話でした。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。