湖の上に浮かんでいるかのように見える奥大井湖上駅

2018年10月26日(金曜日)

長島ダムをすぎて少し行くと視界がひらけたところに出ます。そこが奥大井湖上駅です。千頭駅からは1時間ぐらいかかります。

秘境・奥大井湖上駅

大井川鐵道沿いで観光スポットを探していたら見つけたのですが、写真を見たら絶景スポットや秘境駅で景色を見たことがあるような気がして、ぜひ行ってみたいところでした。

湖上と名がついていたので、周りが全部水のエリアに駅があるのかと思っていたのですが、周り全部が湖ではなく半島状に突き出た地形になります。ちなみにこの駅に半島側から歩いてくるのはほぼ不可能みたいです。

よく写真が撮られているビューポイントへは鉄橋を渡って行けるので、そこへ行って写真を撮りつつ眺めを楽しみに行きます。

駅からビューポイントへ

駅を降りると乗ってきた列車の進行方向側の鉄橋線路の横に人がすれ違えるぐらいの幅の通路がありますので、そこを歩いてビューポイントへ向かいます。下を見ると水なのでちょっと怖い。

反対側の陸地につくと、次はとても急な階段を登ります。このときは前日の雨で階段が濡れて滑りそうで危険でした・・。

  • 少し階段を登ったところからの駅方向への写真
  • 階段の上から下をみたところ

階段が終わると次は山道です。普通に登山です。ここも地面がぬかるんでいて移動が大変でした。ここをしばらく歩くと車が走るコンクリートの道に出れます。道に出て少しあるくと写真撮影ができるビュースポットになります。駅から片道15分ほどかかりました。

  • ビューポイント

台風の影響で水が濁っているのは残念ですが、よい眺めです。ただの道路の途中なので案内板やイスなど。は何もありません。ビューポイントとはこれいかに

折返し列車の時間に余裕が無いので、10分もしないうちに駅へ戻ります。濡れている山道と階段を降りるので滑らないようにするのが大変でした。

次はSL急行に乗るために千頭駅へ山を下っていきます。

つづく

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。